合格者の声‐岸上さん

西宮市医師会看護専門学校

入塾の経緯

私は、社会人生活を経て、家庭と子どもを持つ生活の中で看護師を目指そうと決意しました。とは言え、看護受験の知識を全く持っておりませんでしたのでインターネット等を利用して自分なりに調べてはみましたが、氾濫している情報の確かさを判断することも難しく、しかも、15年ぶりの勉強でしたので不安を感じ、予備校へ通うことにしました。

家事や育児と両立する必要がありましたので様々な予備校の時間割を検討し、条件の合う予備校には足を運んで見学をさせていただきました。そして、宮澤代表の丁寧な対応と看護受験指導に対する熱意に触れ、トライアルゼミで看護師を目指したいと考えて入塾を決めました。

受験勉強

自分自身の年齢が不利になるではないか。

勉強についていけるのだろうか。

家庭生活と受験勉強を両立しながら継続できるのか。

これらの不安を抱えながらの受験勉強となりましたが、トライアルゼミの授業を受け、同じ目標に向かう仲間と切磋琢磨する生活を続けるうちに、前向きな気持ちで受験と向き合うことができました。また、幅広い年齢層の方たちと仲良くなることができ、かけがえのない友人を作ることもできました。

「看護学校に合格する!」

この同じ目標に向かって皆と高め合う時間は、とても楽しく充実したものでした。予備校の友人と励まし合い、また、看護受験を熟知しておられる先生方に相談し、入試まで頑張り続けることができました。

英語

私にとって、最も苦手意識が強く、授業を受けるまではその内容を理解できるか不安でいっぱいだった科目が英語でした。そのような私が英語を好きになれたのは鈴木先生の授業のおかげです。鈴木先生の英単語の解説はとても楽しく、その覚え方のコツやアクセントなどをつかむことができるようになりました。毎回の授業の中で行われる英単語の解説の時間は良い思い出になっています。

どのような質問でも詳しく丁寧に教えていただいたおかげで、中学生レベルの英語の知識しかなかった私が、受験レベルの文法問題や長文読解もできるようになりました。

また、私は鈴木先生のクラスに参加していたのですが、いつでも代表の宮澤先生に質問できる状況は心強かったです。

数学

分数や正負(プラス、マイナス)の計算といった基礎的な理解を固める作業から数学の勉強が始まりました。

数学の平河先生はとても熱い先生です。私が理解できるまで、とことん質問に付き合っていただけたおかげで、問題を解くことが楽しくなり、数学が好きになりました。

平河先生オリジナルのテキストは、基礎から応用問題、難関校向けのレベルまで幅広く対応していましたので、そのテキストを繰り返し解くことによって力がついていることを実感できました。受験校の過去問に関する相談にも乗っていただけ、入試までの勉強計画や時間の使い方など、受験のプロの視点からの細かなアドバイスを受けることができました。

国語・小論文

恥ずかしながら、以前の私は、特別に勉強をしなくても国語で点数を取れると簡単に考えていました。課題文中の傍線部周辺だけを見て答えを探す方法で何とかなると。しかしながら、年々難易度が高くなっている看護学校の過去問を見たとき、そのような方法では通用しないと感じ、これまでの方法を改める必要に迫られました。

国語の吉崎先生の授業は、しっかりと読解し、手順を踏んで「これしかない」という答えを導くトレーニングでした。吉崎先生のやり方で解いていくうちに、自分自身でもわかるほど、読解力や答えを導く力がついていました。

小論文をほとんど書いたことのなかった私は、書き出すことすらできない状態でした。小論文の専門家でもある吉崎先生に何度も質問をし、書き方の基礎を教わり、丁寧な添削と解説をしていただき、入試までにはしっかりと小論文が書けるようになりました。私のように小論文を書いたことがない人でも入試に通用する実力が身につきました。

面接

面接については、社会人経験もありましたので「なんとかなるかも」と安易に考えていました。しかし、トライアルゼミの初回の面接対策授業に参加し、その認識が甘かったことを知りました。面接官役の人の質問に答えることができず、すでに準備していた志望動機さえもうまく言えませんでした。「事前に練習していないことを本番でできるはずがない」ということを痛感しました。

服装、髪型、化粧、入室の仕方、しゃべり方等の注意点を友人同士で話し合い、練習を重ねました。また、吉崎先生に何度も練習に付き合っていただき、緊張感を覚えながらも落ち着いて本番を迎えることができました。

最後に

トライアルゼミには、フルタイムで働いている人、子育て中のママ、現役高校生、他の予備校から移籍してきた人等、さまざまな受験生がいました。個々の状況に合わせて相談に乗っていただける予備校だと感じます。実は、私は急に受験校の変更をすることとなり、生物も入試科目に入ってしまいました。そのような中でも、看護学校の特色を熟知している先生が勉強計画を立ててくださったおかげで、生物が受験科目に入っている学校に合格することができました。

志望校に合格することができた今、受験勉強を振り返ってみますと、決して楽な時間ではありませんでした。トライアルゼミに入るまでの私のように看護受験に関する知識がないと、独学で勉強を続けることはとても厳しいと思います。私が合格できたのは、入試に関する幅広い知識と経験を持った先生方のアドバイスを素直に聞き、「看護学校に入学する!」という強い気持ちを途切れさせなかったからです。

授業で教わった内容を復習し、わからない箇所は質問し、本番までは何度もミスしながら自分の知識にしていく。進学してからも役立つ「勉強の仕方」をトライアルゼミで教わりました。

まずは無料で体験してみよう

トライアルゼミは大阪の中心、心斎橋駅徒歩5分以内の便利な場所にあり、学生さんや、仕事と勉強を両立されている社会人さんなど様々な方が受講されています。
従来の看護予備校業界とは一線を画す講師力。トライアルゼミでは、大手予備校や医学部受験予備校などで最高評価を獲得し続けている講師が医療受験指導のすべてを担当します。授業のわかりやすさ、講師の人柄、クオリティの高さは、体験授業を受けてみればわかります!もちろん相談だけでも大丈夫です!ぜひ、お気軽にお越しくださいね♪

大阪の看護予備校トライアルゼミの見学

看護予備校トライアルゼミの見学や、講師から医療系学校受験までの流れの説明を受けたり、進路の相談をすることができます。ボタンをタップで電話相談ができます。保護者様・生徒様からのお電話をお待ちしております。

06-6538-5232
大阪の看護予備校トライアルゼミの無料体験授業

「予備校は初めて」「授業内容を他の予備校と比較したい」「私に合うか確かめたい」という方には、授業体験がおすすめです。大阪心斎橋駅から徒歩5分以内で、体験授業は無料ですので、ぜひお気軽にご応募ください。

無料体験はこちら